2016年5月26日木曜日

バイトはしっかり選ぶべき!!食品業界に有る過酷な仕事を語る

バイトやる前に教える!「地獄の釜場」マジ死ねる



アルバイト
お金を稼ぐために求人誌を見たことがある人は多いと思う。
人気の職種、楽な仕事は基本的に求人誌に載ることはほとんど無い。
妥協して選んでる方々がほとんどであろうと思う。





   専門医で経済的に簡単ニキビ・アトピー治療

   


 いくつかバイト探したことがある方は疑問に思ったことはないだろうか?
「この仕事、いつも載ってるな」
この手の求人は、何か問題がある場合が多い

初めて仕事探す方、バイト経験が少ない方はこういう仕事に引っかかる率が高いと思う。
また、友達が少ない方など情報が入ってこない、調べない方もホイホイと足をつっこんでしまうこともアルだろう。
私もよく知らないまま足をつっこんでしまった口である。

こういった求人誌常連掲載の一つである
「食品業界」の募集を今回は教えたい。

あくまで個人的な感想であり、この業界で生活されてる方を非難したりするモノでは無いことをことわっておきます。





「食品工場での簡単な盛り付け・製造」

電話すると、対応もよく面接日時と履歴書を持参下さいとものすごく短い通話時間だった。

翌日、面接に向かった。
面接官「履歴書拝見しますね」
 私 「はい」
面接官「・・うちの仕事は食品の加工製造・盛り付けをやっていただく仕事ですがよろしいですか?」
 私 「はい」
面接官「いつから入れますか?」
 私 「いつからでも入れます。」
面接官「では明日から来て下さい。服のサイズは・・・」
てな感じで、即採用となった。

翌日、工場へ行き手渡された制服(白衣装)に着替え、連れて行かれた先は、「釜場」であった。
社員らしき人「こちらの○○さんから教わって」と言って去っていった。

私はてっきり盛り付けやるのかと思ってはいたが、男は力仕事に回されるとのことらしい。
釜場がまさにチカラ仕事の一つである。


Sow Experience



食品業界に、「土木」なみの過酷な仕事が有ることを思い知ることになった。

熱源は蒸気
蒸気バルブを開けると、現場は「灼熱地獄と化す!
釜の熱気が尋常じゃないよ。

各釜に、スポットクーラーが設置されてるが、気休めにもならない。
ガンガン冷風あたるが、局部しか冷えない。
スケジュールもびっしり組まれている。
ゆっくり涼んでいられない。

何の工場かは後でわかったのだが、
コンビニ用の、弁当・惣菜・麺類の生産現場であったのだ。

数千~数万食!つくっては送り出す!毎日・毎日・毎日!

釜場の仕事は、以下の通り。
・茹で野菜
・茹で魚介類
・炒め具材
・肉焼き
・各種ソース類

茹で系は、基本的には水を沸騰させてから、一度になん百食分の分量を釜にぶっ込んで、指定分数間煮通し、かき混ぜる。
モノによっては水から沸騰したら終わりのモノもある。

焼き系は、食材の隅々まで火を通す必要が有る。
食中毒をおこさなようしっかり処理する必要がある。

ゆですぎ・焼きすぎは商品価値がなくなるので注意も必要だ。

釜はオカリナ2人入るぐらいの大きさ。
釜内部の食材を長いスコップでひたすらかき混ぜる。
焼くにしろ、ゆでにしろ相当の腕力、足腰の筋力が必要なのである。
その上、灼熱地獄
立ってるだけで汗がしたたり落ちるくらいなのに、ひと煮立ちで白衣は汗でグショグショになる。

釜場で一番過酷なことは、焼くこと!「肉」を焼くこと。
冷凍の状態で釜に突っ込む。
カチコチの状態から、解凍しつつ、1枚1枚丁寧にはがして、細切れにならないよう丁寧に火を通す。
自然解凍出来なかった肉の塊は手間もかかるし、なにしろ重い!
スコップを手のように器用に操らなければならないのである。
休む暇なく焦げる前にひっくり返し、解凍しながら、1枚引き剥がし、焦がさないようひっくり返し、また引き剥がし、
肉の塊が分裂し火が通るまで腕を休めることが出来ない。

汗の量が尋常でないぐらい、白衣はビシャビシャ、大雨にでも降られて傘さしてないときのズブ濡れ具合。
腕もパンパン!
食品業界の土方!
ホントにヤバいです。





若い人はいなかったよ。
年配のおじさん達ばっかりだったな。
見た目パワフルではないおじさんたちが一生懸命がんばってたよ。

仕事教えてもらったおじさん先輩は、仕事中に倒れたらしいが続けている。生きていくために必死なのかな。
辞めないのは諸事情有ってのことだろう。
仕事中はそんなこと考える暇もない!
過酷な現場の担当者は、休憩時廃人と化す。(゚Д゚;)
座って休憩なんて無理だった。
横たわっても回復しない。(ノД`)


求人誌常連になるのは納得。
身を持って体験しました。

体力に自信のない方は安易に応募しない方が身のためです。

ちなみに、釜場よりもっと過酷な現場があります。
「ロータリー」ドラム式洗濯機の巨大版みたいなの。
釜場のおっちゃん連中もそこには行きたくない!とぼやいてました。

求人誌常連は、何かある!
皆さん仕事選びは慎重に。
過酷を好む方にはオススメかも)


クリックお願いします。(*^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


高収入期待できるモノもあるよ。
【謝礼の出る社会貢献ボランティア】10年間の安心実績JCVNのモニター募集

暇な時間を有効活用して稼ぐ
社会貢献度の高いアルバイトで副収入

ニキビ、メタボなどお悩みの方に。最新・最先端治療を。
専門医で経済的に簡単ニキビ・アトピー治療




blog birth

毎日沢山のブログが生まれています。
初投稿おめでとうございます(ノ^^)ノ

yunyunのブログ Muragon

ぽむぽんの気まぐれ日記 livedoorブログ

気ままに!~俺物語~ Seesaaブログ

農業大学生の日記 FC2ブログ

五年目社会人の徒然ブログ livedoorブログ
 
taisei1610のブログ アメーバ

オタク生活雑記のーと livedoorブログ










読んでみて!

ポッコリおなかエクササイズ

私が働いている会社は震災を体験した会社であった

私の心に響いた!日本で頑張っている留学生が教えてくれた言葉



誕生日プレゼント

0 件のコメント:

コメントを投稿